こーにゃーの結婚2年生

知らない土地で暮らし始めました。

【東北】縁もゆかりもない土地で暮らし始めました。

初めまして、こんにちは。こーにゃーです。2017年3月に東京から仙台に引っ越してきました。人生で初めてブログというものに挑戦しようと思います。

 

仙台市に引っ越してきた理由は昨年に結婚し、嫁の実家の岩手に近い仙台に住みたいという嫁の希望に沿ったためです。

 

嫁の両親はそろって高校の教師を務めており、人間性がとても好きです。

 

私の両親も「あなたがやりたいように生きなさい」という人たちなので、若干不安ではありましたが引っ越しを決めました。

 

しかしタイトル通り私は仙台、もっと言うと東北に対し縁がなく、土地勘も全くありません。

 

東北出身の嫁と結婚しなければ、おそらく住むなんてことはなかったと思います。当然友達や知人もいなく、嫁とその親戚以外は会話する相手がいません。

 

転勤ではなかったため、仕事も一から探さなくてはなりませんでした。

 

嫁は知った土地であり、休日は友達と遊びに出かけていますが、私は休日は予定がなく、家でネットサーフィンやテレビを見て一日が終わる事がほとんどです。

 

非常に寂しいというのが本音で、軽いホームシックのような状態になっています。後悔はしていませんが、、、

 

仕事は東京でも介護の仕事をしており、ある程度の資格を持っていたため、転職は難しくなかったです。

 

嫁との出会いも東京の介護施設の同僚で、こちらも介護の仕事を続けています。

 

このブログでは、日々の何気ないことや思ったこと、最近やってよかったことや時にはストレスのはけ口として更新していきたいなと思っています。よかったら読んでってください。