介護士こーにゃー 嫁はデブ

介護と夫婦の話が多い雑記ブログです

嫁の祖母が転倒して腰椎骨折

こんにちは!こーにゃーです。もうすぐ仙台に引っ越して来て3ヶ月になります。

色々と環境が変わってバタバタしましたが、徐々に生活に慣れ、落ち着いて来ました。

 

私自身、東京から仙台に来ることに対してとても不安がありました。

ですが、今はこっちに来てよかったと思っています。

 

一番の理由はやはり、「嫁の家族にすぐ会える」ということです。嫁の両親には経済的にも精神的にも、とってもお世話になっています。祖母や叔母さんもいつも温かく迎えてくれます。寡黙な方たちですが、仙台に来ることを伝えたときは喜んでくれました。

 

実は4月に嫁の祖母が家のお風呂場で転倒してしまい、腰椎を骨折することがありました。すぐに病院に入院することになりましたが、仙台に引っ越していたため、岩手まですぐに駆け付けることができました。多分東京にいたらなかなか来れなかったと思います。

 

また、転倒を機に、お風呂場やトイレに手すりをつけようという話になり、夫婦で介護職をしている私たちが、「立ち上がりの時にここに手すりがあるといいよね」、「お風呂に入るときはバスボードがあった方が安全かな」などアドバイスすることができました。介護の仕事をしてて本当によかったなと思った瞬間です。

 

嫁の祖母も87歳と高齢なので、私もいろいろと心配です。ですが、精神的にはとっても元気で、退院してからは元気に外を歩いています。多くの高齢者が、転倒を機に寝たきりになってしまうことが多い中、こうして歩いている姿を見ると強いなぁと思います。

流石嫁のおばあちゃん。。。

 

祖母は「早くひ孫の顔が見たい」と思っているらしいです。直接は言われないですが、、、

 

子供できたら、一番に抱いてほしいなぁ

 

 


にほんブログ村