介護士こーにゃー 嫁はデブ

介護と夫婦の話が多い雑記ブログです

【介護】事故が怖い

こんにちは!こーにゃーです!

 

昨日は夜勤明けで1日ゆっくりしてました!

普段だったら夜勤後は3時間ぐらい寝れば動けるのですが、昨日は疲れてました。

 

ベットから転落するという事故があったからです。

 

介護の仕事をしている方なら「よくあること」と思うかもしれません。

私自身も初めてじゃありません。

 

幸い、入居者さんに怪我はなかったです。

「1人でいることが怖かった」って言ってました。

この方は認知症があり、車椅子利用者で歩くことはできません。自分で起きることも難しいのですが、よっぽど怖かったのかと思います。

 

正直、介護事故を100%無くすことって無理だと思います。

 

ユニットケアを推進している社会通念上、どうしたって死角はできるし、プライバシーに配慮することも大切だと思います。

 

ですが、やっぱり事故は怖い。。。

 

介護一年目の時、私が夜勤に入るたびに、私のフロアで事故が起きました。

私が未熟だったことも原因の一つで、センサーのスイッチをつけ忘れたり、ベット柵を外しっぱなしにしたり。

 

 

私のミスで入居者さんを亡くしてしまったこともありました。

 

 

介護の仕事も5年目になり、夜間に事故の対応することも少なくなって来ました。

事故対応も手際良くなって来たなぁと思います。事故が起きても焦らなくなりました。

 

ですが、入居者さんの命を思う気持ちは年々増しています。

一年目の時は事故が起こった時に「どーしよーも無い」って気持ちが強くありました。

 

今はそーゆー風には考えないようにしてます。

 

絶対に防げない事故もあると思います。

事故が起きるたびに嫌な気持ちにもなります。

 


にほんブログ村

 

一番の思いは、入居者さんの人生を終わらせないようにしたいなって思ってます。


にほんブログ村