介護士こーにゃー 嫁はデブ

介護と夫婦の話が多い雑記ブログです

嫁にプロポーズした日

f:id:kooonyaaa:20170722231021j:plain

 

 

こんにちは!こーにゃーです!

 

今日7月23日は、私が2年前に嫁にプロポーズした日です。

 

今日は2年前のプロポーズした日のことを書いていきます。

 

ちなみに、失敗談です。

 

こーにゃーのプロポーズ大作戦

 

なぜプロポーズの日をこの日に選んだかというと、付き合い始めた日でもあるからです。

 

ちょうど付き合って2年になるこの日、嫁の大好きなディズニーシーに行こうということになりました。

 

私は前々から2年経ったらプロポーズしようと思ってました。

 

この日のために、給料3ヶ月分、、、とはいきませんが、1ヶ月分では買えない婚約指輪を買い、直接いうのは恥ずかしかったので、手紙をしたためて指輪と一緒に部屋に隠してました。

 

当日

 

ディズニーでプロポーズするのはベタすぎるなぁと思い、帰ってきた部屋でプロポーズすることにし、当日を迎えました。

 

この日は快晴で非常に暑かったですが、1日楽しく過ごしたと思います。

 

正直、ディズニーにいた時のことはあまり覚えてません。

「この後プロポーズするんだよなぁ」ってことばっかり考えてました。

 

あまりにも暑かったのでバテてしまい、17時にはディズニーを出たと思います。

 

帰宅して、、、

 

楽しく過ごし、家に帰宅しました。

 

「さて、いよいよプロポーズするか」と、隠していた婚約指輪と手紙を持ち、嫁のいる寝室に行きました。

 

寝室に入ると嫁はなぜか服を脱ぎ、下着姿でした。

 

そして一言。

 

嫁「疲れたから寝るわ!!」

 

 

この時の私の心の中

 

「えっ??俺、今からプロポーズするんだよ??何で脱いでんの??寝るって何??

うわぁぁーーーー!:(;゙゚'ω゚'):」

 

 

そして、一生懸命この後のことを考えます。

 

①取り敢えず一旦寝てからプロポーズする。

②日にちをずらしてプロポーズする。

 

①案

寝てからだと雰囲気が作りづらいからダメ

 

②案

この日にこだわりたいからダメ

 

結局私は、この瞬間にプロポーズすることに決めました。

 

 

私「あのさ、今日記念日じゃん?手紙書いたから読んで欲しいんだけど。」

 

嫁「えー!私何も用意してない!ごめん!」

手紙を読み始める。

 

嫁、読んでる途中に泣きそうになる。

 

私、読み終わったタイミングで指輪を渡す。

 

嫁、号泣。

ももらい泣き。

 

 

 

結婚して。

 

 

はい。お願いします。

 

 

 

・・・

 

文字に書いたら感動のシーンだと思うかもしれません。

ですがこの時嫁は下着姿です。

 

汗で臭います。

 

私はいつも思います。 

『なんで服を脱いじゃったの?』

 

 

後日、嫁に言われました。

 

『こーにゃーってさぁ、なんであのタイミングでプロポーズしたの?私かわいそうだよね。

下着姿でプロポーズ受けてさ(# ゚Д゚)』

 

これだけは言えます。この日一番かわいそうだったのは私だと。

 

今日はあれから二年。あの日と同じディズニーシーに行ってきます。

 

そして今日も嫁にさんざん言われるのでしょう。

 

「あのタイミングは悪かった」、「ディズニーでプロポーズしてほしかった」と。

 

 

仕方ないからちょっと安めの指輪でも買って告白してやるか