こーにゃーの結婚2年生

知らない土地で暮らし始めました。

【ミサイル】Jアラートが鳴って、私は無力だと感じた。

昨日は誕生日でしたが、朝の目覚めは最悪でした。

 

多くの人がJアラートに起こされたと思います。私も起こされました。

 

北朝鮮がミサイル発射する。Jアラートが鳴る。

 

そこから日本海に落ちると報道されるまでの5分間。

 

ただただ恐怖でした。

 

私の行動

 

Jアラートに起こされた私、内容を見てすぐにテレビをつけます。

 

北朝鮮が東北地方へ長距離弾道ミサイルを発射しました。」

 

どの局も同様の内容です。

 

私はすぐに着替えて、貴重品をまとめて水を鞄に入れました。

 

 テレビではしきりに、「頑丈な建物か地下に入ってください」と警告をしています。

 

私の住む地域には、地下施設やミサイルに耐えれる建物なんてないと思います。

 

ただひたすら、落ちないことを願ってました。

 

アラームから5分ほどして、日本を通過したとの情報が出ました。

 

結局私の行動は徒労に終わりました。本当によかったです。

 

 

 嫁の行動

 

嫁は私と対照的でした。アラームを切ると、すぐに二度寝

 

私が、「東北地方に向けて発射したよ」と伝えると

 

「どうせ落ちたら助からないし慌てたって無駄だよ」

 

と、何も行動しませんでした。

 

結果として何も起きず。嫁はゆっくり休みました。

 

ミサイルが発射されても、何もできない。

 

結果を見ると、嫁の行動の方が賢いような気がします。

 

結局幾ら準備をしても、ミサイルが落ちたら私の家は吹き飛ぶだろうし、

わずかな時間で地下に逃げることもできない。

 

北朝鮮は昨日のミサイル発射について、

 

「これは前奏曲

と言っているそうですね。

 

恐らくほとんどの人が、何もできない状態だったと思います。

 

根本的に北朝鮮を止めるしか、この緊張を解く方法はないんでしょうか・・・。

 

Jアラートが鳴って良かった 

 

昨日のJアラートが鳴ったことについて、否定的な意見が多く見受けられました。

 

「こんなことで起こすな」

「意味がない」

等々

 

ですが私は、Jアラートが鳴って良かったと思ってます。

 

毎回北朝鮮がミサイルを発射するたびに、

「またか・・・」と、

どこか他人事のようにとらえていました。

 

今回、いかに自分が危機感がなく、北朝鮮問題に関心を持たなかったのか

Jアラートが鳴ってからの5分間で嫌というほど思い知りました。

 

 

この5分間は地獄のようでした。

 

嫁のように吹っ切れているならともかく、私はビビりです。

 

何もできないかもしれませんが、他人事とは思わないようにしていきたいと思いました。