介護士こーにゃー 嫁はデブ

介護と夫婦の話が多い雑記ブログです

【火ノ丸相撲】ジャンプ連載中の相撲漫画が滅茶苦茶面白いのに人気ない!?超宣伝していきますよ!

f:id:kooonyaaa:20171001224312p:plain

 

こんにちは!こーにゃーです。

 

皆さん週刊少年ジャンプを読んでますか。私は毎週購読しています。

 

だいたいの連載作品は読んでます。月曜日の楽しみです!

 

その中でも一番の楽しみはワンピースでもハイキューでもありません。

 

火ノ丸相撲です!

 

 

 

火ノ丸相撲とは

 

2014年第26号より週刊連載されている高校相撲漫画です。

 

作者は川田さん。苗字だけのペンネームって珍しいですね。

 

元々黒子のバスケを連載されていた藤巻忠俊さんのアシスタントをやられていたということもあり、コラボもされています。

 

「火ノ丸相撲 黒子」の画像検索結果

 

藤巻忠俊さんが現在連載されているRobot×Laserbeamともコラボしてほしいと思ってます。

 

火ノ丸相撲は今一番面白い

 

今私が一番面白いと思っている漫画です。

 

BLEACHの作者、久保帯人先生が単行本の帯にこう書いてます。

 

「火の丸が始まってからずっと『1番面白い漫画どれ?』って訊かれるたびに『火ノ丸』って答えてる。何でって?

 

1番面白いからに決まってんだろ!

 

f:id:kooonyaaa:20171001114120j:image

 

また、連載から22話でジャンプの表紙&巻頭カラーを飾るという快挙も成し遂げています。

 

「火ノ丸相撲 巻頭カラー」の画像検索結果

 

そもそも週刊少年ジャンプで3年以上連載されている漫画なので、全く人気が無いわけではありません。

 

ただとにかく読んでいる読者が少ないのです!

 

読んでない人が多い

 

私の周りにも、毎週少年ジャンプを購読している人が多数います。

 

よく、「一番好きな漫画は?」という話になります。

 

皆さん

鬼滅の刃がきてる」やら

「ヒロアカが面白い」やら

「なんだかんだでワンピ」

等と話します。

 

うんうん。わかるよ。面白いよね。

 

そして私は言うんです。

 

「俺は火ノ丸相撲だよ!単行本も全部持ってる!」

 

・・・

大抵反応は次の通りです。

 

「ごめん俺読んでないわ」

 

f:id:kooonyaaa:20171001225023p:plain

 

これ、本当に多いんです!

 

実際、単行本の売り上げは

毎巻2万~3万

 

これは「僕のヒーローアカデミア」の10分の1です。

 

こんなに面白い漫画なのに、悲しい・・・

 

読まれていない理由

完全に個人の考えですが、読まれない理由は以下の通りだと思います。

 

①相撲という題材

 

相撲というイメージを皆さんはどう思いますか?

 

・デブ

・オジサン臭い

・ダサい

・危ない

 

こう思われている方は多いんではないでしょうか。

 

毎場所ごとにNHKで放送されているにもかかわらず、相撲という競技は少年少女はあまり見ないんですよね・・・。

 

少年ジャンプの読者層とあまりマッチしないところで読者数が低い要因につながっているんだと思います。

 

あと、学生時代に相撲に関わった人って少ないですよね。

 

部活動に相撲部がある高校って少ないですし、体育の授業でも私はやりませんでした。

 

なかなか共感を得づらいですね。

 

②女性受けしない

 

私の嫁は、無類のマンガ好き。暇さえあればTSUTAYAで漫画を借りたり、アプリで読んでます。

 

そんな嫁も、ジャンプ連載で火ノ丸相撲は読みません。

 

理由は「だってなんとなく読む気にならない」です。

 

私は嫁に火ノ丸相撲の魅力を言葉や、時にはジェスチャーを用いて熱く語ります。

 

f:id:kooonyaaa:20171001111839p:plain

 

嫁からは、「全然興味ない」

この言葉で一蹴されます。

 

確かに内容も熱くて男臭い内容。女性は読まないのかもしれません・・・。

 

③ヒロインがいまいち

 

人気漫画の要素として、

 

ヒロインが可愛い

 

は共通して言えることではないでしょうか。

 

火ノ丸相撲のヒロインは不良の妹という設定。

 

 f:id:kooonyaaa:20171001114102j:image

 

清廉淑女のような女性や明るい女性がタイプの方には、いまいち受けないかもしれません。

 

私は好きですよ。

 

火ノ丸相撲の魅力

 

相撲は廻しのみをつけて闘う数少ない無差別競技。

 

故に、大きくて重い方が絶対的に優位です。

 

主人公、潮 火ノ丸は小学校時代に全国優勝して「小学生横綱」になりました。

 

しかし中学に入り身体の成長が止まり、周りが大きくなるに従って勝てなくなり、次第に相撲界から姿を消しました。

 

高校生になった火ノ丸は身長152cmの小柄な体系でありながら、

 

心技体の心と技を鍛え、相撲界に帰ってきました。

 

火ノ丸の身長は大相撲に入るための身長の規定に10cm以上足りません。

 

そんな相撲の神様に見放された火ノ丸が、プロ入りを目指すために「高校横綱」を目指す物語です。

 

仲間が魅力的

 

相撲部を1人で守ってきた部長といじめてきた不良。

 

f:id:kooonyaaa:20171001114236j:image

 

相撲部をいじめていた不良は、守ってきた部長に負い目を感じながら、練習をします。

 

レスリングの国体王者の天才と運動部未経験の元吹奏楽部。

 

全く勝てない元吹奏楽部の熱に、天才レスリング部は覚醒します。

 

f:id:kooonyaaa:20171001114640j:image

 

そして主人公の火ノ丸と親友で監督。実は最強の力士でありながら、肺が弱く20秒以上闘えないというハンデを背負って生きてます。

 

f:id:kooonyaaa:20171001114955j:image

 

それぞれが想いを持った、熱いキャラ達です!

 

横綱候補は、国宝で呼ばれる

 

この漫画の面白いところは、将来の横綱候補と呼ばれる期待の力士は国宝の刀の名前で呼ばれます。

 

f:id:kooonyaaa:20171001224113p:plain

 

主人公の火ノ丸は、鬼丸国綱

 

横綱の息子は、草薙剣

 

現高校横綱は、童子切安綱

 

他にもいますが、それぞれの国宝たちの物語も面白いです。

 

というかこの作者さん、キャラ毎の掘り下げが本当にうまいと思う。

 

敵キャラも魅力的な人が多いです。

 

本当に読んで欲しいので、ネタバレしないように書いててますが、本当はもっと熱く書きたい!

 

好きなフレーズ

 

最後に、この漫画に出てくる好きなフレーズを載せます。

 

決着は僅か数秒・・・数十秒・・・

その数十秒のために・・・

青春全てを費やした!

力士とは刹那を生きる者!

 

テンポも良く、非常に明瞭に描かれているので読みやすいです。

 

特に14巻から始まる王者、鳥取白楼戦

 

ここは読んでて震えました!

 

 ぜひ読んでみてください!