介護士こーにゃー 嫁はデブ

介護と夫婦の話が多い雑記ブログです

【お金の価値観】彼女時代から必ず一円単位で割り勘にする。奢られるのを嫌がる私の嫁【結婚してよかった話】

世間的な風潮もあり、デートの時は男性側がお金を多く出すというのが当たり前になっているような気がします。
 
正直、私は女性に奢るとか、お金を多く出すと言うのが好きではありません。また、出してもらって当たり前と考えている女性は嫌いです。
 
ですが、私の嫁は、一円たりとも多く出すことを嫌う人です。

嫁と私は一円単位で割り勘する

嫁と付き合ってる時から、嫁に奢ったことってほとんどありません。

誕生日の時ですら、全額出したことってないです。

 

私はケチですが、さすがに100円単位の端数であれば多く出そうと思います。

ですが、嫁に奢ろうとすると必ず拒否されます。

f:id:kooonyaaa:20171202232027p:plain

「いいから!」って言って聞きません。

 

そして、嫁は一円までしっかり出してきます!

そして割り勘が奇数だった場合、嫁は必ず多く出してきます。

 

とにかく平等じゃないと、気が済まないのが私の嫁なんです。

 

プレゼントも等価交換

 私が嫁に誕生日プレゼントで少し高価なものをプレゼントすると、私の誕生日プレゼントには同じ価値のものを買ってきます。

 

「安いものでいい」と安くて購入できるものを求めても、その中で一番高価なものを買ってくれたりします。

 

なんでも平等でないと気が済まない嫁。お互い給料は低く、お金は使いたくないはずなんですが、それでも買ってくれる嫁は優しいのだろう。

 

私たちは介護職の夫婦。給料が安い。

夫婦で介護職をしている私たち。共働きですが世帯収入は多くありません。

介護職って薄給のイメージがあるかと思いますが、まさにその通り。

 

f:id:kooonyaaa:20171029135022p:plain

 

特に新卒で入社した会社。ブラック企業でした。

 

 この会社で出会ったので、私の給料が少ないことを嫁は初めから知っているわけで。

その時点で付き合ってくれていることがもうありがたいことなんです。

 

夫婦のお金の使い方

付き合いたてのときから、嫁と私の給料を一緒にして二人の口座で貯金してました。

二人で一ヵ月に使うお金を決めて、無駄な出費は避けて。

 

f:id:kooonyaaa:20171029141053p:plain

 

自分の貯金はほとんどできませんでしたが、なんとなく「この人と結婚するんだろーな」と思っていたので苦ではありませんでした。

 

当然、個々で自由に使えるお金は多くありません。

嫁は「結婚してくれればいいよー」と言ってくれ、一緒に貯めてくれました。

 

この時に貯めていたお金は結婚式・新婚旅行でガッツリ使いました。

結婚式は憧れの神前式を。

 

f:id:kooonyaaa:20171029141949p:plain

 

新婚旅行はオーストラリアに行って貯めていたお金を惜しみなく使いひたすらに楽しむ。

お金の心配は一切しませんでした。

 

f:id:kooonyaaa:20171029143120p:plain

 

薄給の私たちですが、こうして楽しめることが出来たのは嫁の協力があったからです。

 

お金の価値観が合う

私たちは浪費をしないように気を付けています。

 

ですが、消費は惜しみなくしてます。

可愛い洋服を買ったり、食べたいものを食べたり、旅行もよく行きます。

 

f:id:kooonyaaa:20171029145358p:plain

 

「楽しく生きたい」が嫁の口癖。私もお金は使ってこそ意味があると思います。

生活の豊かさの為にはしっかりお金を使っていきます。

嫁も同意見。

 

お金の部分で意見が一致して、一緒に貯めたり節約できるって大事なことだと思います。

 

無理のない範囲で毎月貯金して、好きなことにはしっかりお金を使う。

そんな生活を、これからも続けていきます。