介護士こーにゃー 嫁はデブ

介護と夫婦の話が多い雑記ブログです

【介護の転職】良い介護施設の見分け方。転職時には気を付けるべき点はこちら!

こんにちは!特養介護士のこーにゃーです!

これまで転職を2回転職する中で、多くの良い施設や、反対に悪い施設を見てきました。

 

f:id:kooonyaaa:20171214172529p:plain

今回は私が考える転職時に失敗しない介護施設の見分け方を紹介していきます!

 

①新卒採用を行っているか

これ、かなり重要なポイントです。

多くの介護施設は慢性的な人手不足です。そのため、派遣社員などで穴埋めしているケースも少なくありません。これはよくある事です。

 

ですが、新卒採用を積極的に行っている施設では、毎年教育しているノウハウや会社の理念がしっかりと浸透しています。

これは中途採用の職員への指導にも生きてきます。統一した指導内容や質の高いケアを行うことにつながります。

 

f:id:kooonyaaa:20171214172803p:plain

逆に新卒採用を行わず、中途採用派遣社員で構成されている施設では、一人一人のケアにばらつきがあったり、意識がバラバラでまとまらないことが非常に多いです。結果として、質の悪いケアになってしまいます。

 

また、新卒採用には非常に多くのコストがかかります。

逆に多くのコストを払ってでも新卒採用を行う法人は、経営が安定していたり職員一人一人へ利益を還元している施設であることが多いです。

 

②賞与

求人票を見た時に、賞与が記載されていない施設はまず選択肢から外してください。経営不振であったり、内部留保をしている施設である可能性が非常に高いです。

 

また、賞与だけを見るのではなく、基本給もしっかりと確認しましょう。

「賞与:4ヶ月」と書かれていても、基本給が低くては、他の介護施設の方が総支給額がいいこともあります。

 

f:id:kooonyaaa:20171211215833p:plain

詳しくは過去記事にまとめたのでこちらもどうぞ。

 

 

③面接時には必ず施設見学を行う

実際に採用面接に受ける際、ほとんどは介護施設内での面接になるかと思います。その時には、必ず面接の後施設内を見学させてもらいましょう!

 

見学時には

・職員数(ユニットに最低一名職員はいるか)

・雰囲気(利用者は明るいか、設備は、職員の言葉遣いは)

・入居者(身だしなみはどうか、笑顔か)

 

上記はあくまで参考程度で結構です。

実際に自分の目で見て、この施設で自分が働いている姿が想像できると思った場所に行くのが一番だと思います。

 

f:id:kooonyaaa:20171214173114p:plain

また、施設見学を申し出ることは遠慮してはいけません。施設と自分がマッチングしなければ、面接の時間が無駄になってしまうからです。

 

あと、見学をさせてくれない施設は論外だと思ってください。

 

④待遇

面接の段階で、休日日数や有休消化率、残業代についてはしっかりと確認しておきましょう。

求人票と実際の環境が異なるケースは嫌というほどあります。

 

f:id:kooonyaaa:20171214173318p:plain

基本的に介護施設は週休二日のシフト制ですが、場所によって年間休日数が異なることがあります。

実際に私の体験談ですが、待遇の悪い職場では年間休日が100日を切っていましたが、現在は115日と二週間以上増えました。また、施設独自の特別休暇制度もあったりしますよ。

女性であれば育休がとれるかどうかも大事ですよね。

 

有給消化も取れなかったり、残業代が支払われない施設はたくさんあります。

 

⑤人間関係

結局のところ、人間関係次第なところってありますよね。

実際、離職理由の一番の原因は人間関係です。

 

f:id:kooonyaaa:20171214173508p:plain

実際に入職してからでないとわからないこともありますが、面接時に離職率を確認してみたり、実際に人事に人間関係について聞いてみるのもいいです。

 

この部分は入職前に判断することは難しいですが、見学時に職員の様子を見たり、面接官の表情や態度も判断材料にして、人間関係に苦労しないようにしていきましょう。

 

まとめ 選ばれるのではなく選ぶ意識で

 

介護施設は全体的に離職率が高く、面接に行けば落ちる方が少ないです。しかし、非常に多くの介護施設がある中で、良い施設、悪い施設があり、一歩間違えてしまうと再び転職活動をしなければいけないといったことになりかねません。

 

介護施設なんてたくさんあるしどこでもいいや」や、「私なんてどこにいっても変わらない」なんて考えずに、主体的に施設を選んでいく姿勢が大事です。

 

転職サイトの登録はこちらから

スマイルSUPPORT介護

 


にほんブログ村 にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ