介護士こーにゃー 嫁はデブ

介護と夫婦の話が多い雑記ブログです

【介護】一人が休むと全員が大変になる。そのことを分かったうえで体調管理には気を付けてほしい

特養介護士のこーにゃーです

寒い時期が続くと、体調管理も難しくなってきますよね

f:id:kooonyaaa:20180116154558p:plain

介護の仕事をしていると不規則な休みや夜勤、ストレスなんかで体調を崩す人が多いです

 

また、会社側も入居者様に迷惑が掛かってしまうため無理に出勤させません

 

ユニットケアの弊害と言えますが、一人が休んでしまうと誰かが超勤したり勤務変更したり

残された職員が大変です

 

体調管理には十分気を付けてほしいという思いです

 

休みすぎて有給が無くなってしまった職員

身体が弱い人、人に比べ体調を崩しやすい人

いろいろいます

 

一方で、私の職場には体調を崩しよく休む新人職員がいます

f:id:kooonyaaa:20180116154406p:plain

休み明けの日も風邪症状が残っていたりします

 

最初のうちは「慣れないうちは大変だよな」とも思い業務フォローに入ります

 

ですが、段々回数を重ねてくると「またか」、「いい加減にしてくれよ」

と心の中で不満が溜まってきます

 

中にはその新人職員の欠勤によって休日が変更になったり、参加するはずであった研修に参加できなくなる職員も出てきます

 

更には予定されていた会議の開催が延期になることもありました

 

やがてその新人職員は一年目で支給された10日分の有休を全て病欠で使い切ってしまい、その後も欠勤をしています

 

体調管理はできてるのか

いくら新人職員といえども、休みすぎるとイライラするのが本音です

まして本当に体調を崩している為、怒るに怒れない状態です

f:id:kooonyaaa:20180116154121p:plain

その新人職員はなぜ体調を崩してしまうんでしょうか

 

本人に直接聞いてみたらこんな感じ

・夜勤明けに寝ないで遊びに行っている時がある

・仕事は楽しくてストレスはない

・夜遊びもしている

・もともと身体が弱く、学校もよく休んでた

 

19歳だからさ、遊びたい気持ちはすっごいわかるし夜遊びも楽しいし自分で稼いだお金で自由に過ごしたい気持ちはよくわかる

 

わかるよ。その気持ちは。うん。

 

組織に属したならば、責任感を持たなければならない

f:id:kooonyaaa:20180116154000p:plain

特に介護業界、自分たちが持ち込んだ菌を高齢者に移してしまったらすぐに体調を崩します

 

出勤時に体調を崩している様では仕事ができませんし、万全の状態で出勤するためには仕事以外の時間で体調管理に努めなければいけません

 

また、自分が身体が弱い事を理解し、睡眠をしっかり取るなど注意する必要があります

 

残業が多くて睡眠時間が削られているわけでもないならば、あとは自己責任の部分が大きいです

 

一人の職員が休んだら、その時間を代わりに埋める人が必要であり、勤務調整をする人がいる

 

そういった一つ一つのことを考えてほしい、わかってほしい

 

自身の成長の機会を逃している

f:id:kooonyaaa:20180116153655p:plain

1日休むと、一年の労働時間が8時間減ります

10日休むと80時間です

 

同じスタートをした二人の職員に、一年間で80時間の経験値の差がつくと、それはそのまま本人の成長に表れます

 

また、常に健康でいる人と体調を崩す人では信頼の差も大きいです

すぐに休む人に大事な仕事を任せられません

 

チャンスは平等ではなく、準備している人に与えられるものですよね

 

結局は入居者様に返ってしまう

一人の職員が休む

誰かが穴埋めする

予定の会議が開催されなくなる

業務が圧迫する

職員間で不満が溜まる

 

そういったことは全て、入居者様に還元されてしまうんです

 

結局不利益を受けるのはいつだって入居者

 

一番はそこを理解して、体調管理に努めてほしいんです