介護士こーにゃー 嫁はデブ

介護と夫婦の話が多い雑記ブログです

“戦国無双~真田丸~”がこれまでの戦国無双シリーズを完全に凌駕しているよ【ニンテンドーSwitch】

ニンテンドーSwitch買いましたよ!

Switch!!スイッチ!!

f:id:kooonyaaa:20180202194810p:plain

 

なぜ買ったかと言うと、嫁への誕生日プレゼントです

すげーせがまれて大変だったんだよね

f:id:kooonyaaa:20180202201156p:plain

 

仕方なかったんだけど、どーせなら自分も遊びたいと思って買ったソフトがこちらです

 

 

戦国無双真田丸

 

私、これまでの戦国無双シリーズをよく遊んでいましたが、今回は歴代最高の傑作だと断言できます!

 

真田家に焦点を当て、詳しく掘り下げている

これまでの戦国無双シリーズは、それぞれの武将毎に大体5話構成程度でストーリーが展開されていました

 

つまり、その武将の人生の重要なポイントのみ描かれているのです

悪く言えばかなり省かれているということ

 

今作では真田家に焦点を当て、真田昌幸真田幸村の人生を非常に詳細に描いています

真田昌幸武田信玄に仕え、武田家が滅亡し真田を存続させるために行った策の数々

 

真田幸村が幼少から鍛錬を重ね、初陣から関ヶ原の戦い、大坂の陣に至るまでの流れ

 

全て時代の流れに沿って詳しくストーリーが構成されています

真田家ファンなら最高の作品だと思うし、歴史好きにも堪らないと思います

 

完全に史実に基づく流れ

これまでの戦国無双では、使用するキャラによってエンディングが異なります。中には織田信長本能寺の変を生き延びたり、浅井長政お市がハッピーエンドを迎えるなど、アナザーストーリーがありました

 

しかし、今作は全て史実に基づいてストーリーが構成されます。序盤では主人公だった真田昌幸は、関ヶ原後に九度山に配流され死を迎えます

 

f:id:kooonyaaa:20180205195157p:plain

真田幸村も壮絶な最期を迎えます

関ヶ原では裏切りにあい、石田三成は処断されます

 

全て歴史通り、これもまた、歴史好きにはたまらないんじゃないでしょうか

 

私としては、ずっと使用していた真田昌幸が死を迎えた時はかなりショックを受けました

真田親子だけは死なないと思っていたのでそこも史実に基づいている再現っぷりは素晴らしいと思います

 

長期合戦・城下町という新しい要素が面白い

今作では、それぞれの戦において、様々な戦場が用意されます

 

例えば川中島の戦いでは

・妻女山突破戦

・八幡原の戦い

善光寺追撃戦

と、それぞれ史実に基づいた展開で繰り広げられます

 

もうね、一つの戦の中に情報量が多すぎて、それぞれの戦の前後関係とかも詳しく登場するからやり込み要素が半端ない

 

あと、戦場以外にも、城下町で活動できるのも今作の魅力!

情報調達や武器鍛工、素材集めに釣り、その他にも戦以外での他の武将とのやりとりができ、そこから時代の流れを読み取ることが出来ます。

 

武将にプレゼントをあげて好感度を上げて、探索に連れていくなんてこともできます

 

特別ミッションなんかもあって楽しいですよ!

 

全てをクリアした後にプレイできる終章がある

ストーリーを進めていくうちに出てくる副戦場をすべてクリアし、ストーリーを終えると、終章がプレイできるようになります

 

この終章は合戦はなく、セーブもありませんが、普段余り語られることのない関ヶ原後の真田家の姿が描かれています

 

f:id:kooonyaaa:20180205194709p:plain

この話が実話かどうかはわかりません

ゲームの都合を合わせるためのストーリーにも見えます

 

この終章は条件を満たさないとできないので、やり残しがないようにしましょう

 

真田家が嫌いな人にはお勧めしません

このゲームは、真田昌幸真田幸村の親子に焦点を当てています

真田昌幸が青年時代から、子・幸村が出生し幼少期から死ぬまでの壮大なストーリーです

 

そのため、真田家が好きな方、興味のある方にとってはたまらない作品です

 

一方で、真田家のことが嫌いな方、興味のない方にとって、この作品ほど苦痛なものはないでしょう

幸村を幼少期から見ている私は幸村の最期に涙を流しそうになりましたが、嫌いな人にとってはどーでもいいのかもしれません

 

そんなわけで、真田家好きにはぜひともお勧めしたい作品となっています!

PS4・PS3・PSVITA版もあるので、Switchがなくても大丈夫ですよ