介護士こーにゃー 嫁はデブ

仙台に移住して子供が産まれました

【失敗談】妻へプロポーズした日。綿密な計画も妻の奇行の前では無意味だったよ。

f:id:kooonyaaa:20170722231021j:plain

 

 

こんにちは!こーにゃーです!

この記事を書いている2017年7月23日は、私が2年前に妻にプロポーズした日、いわゆる婚約記念日です。

 

なぜプロポーズの日をこの日に選んだかというと、付き合い始めた日でもあるからです。そして大失敗しました。

 

本日は、そんな体験談を紹介していきます!

プロポーズ大作戦

ちょうど付き合って2年になるこの日、嫁の大好きなディズニーシーに行こうということになりました。

 

私は前々から2年経ったらプロポーズしようと思っていたのです。同棲していたし、お互いの両親とも挨拶をしていたし。

 

この日のために、給料3ヶ月分、、、とはいきませんが、1ヶ月分では買えない婚約指輪を一ヵ月前に買い、直接いうのは恥ずかしかったので、手紙をしたためて指輪と一緒に部屋に隠してました。

 

ディズニーシーでたくさん楽しんで帰宅、「楽しかったねー」という話から指輪と手紙を渡してプロポーズ

 

こんな流れで行こう。私の計画は完璧だ!

なーんて、この時は思っていたんですよ。

プロポーズ当日

この日は快晴で非常に暑かったですが、1日楽しく過ごしたと思います。

 

正直、ディズニーにいた時のことはあまり覚えてません。

「この後プロポーズするんだよなぁ」ってことばっかり考えてました。

 

あまりにも暑かったのでバテてしまい、17時にはディズニーを出たと思います。

それでも園内では楽しく過ごし、特にトラブルやストレスもなく帰宅しました。

 妻の奇行の中、プロポーズを実行してみました

帰宅してすぐに、妻は寝室に入りました。

 

「さて、いよいよプロポーズするか」と、隠していた婚約指輪と手紙を持ち、嫁のいる寝室へ。

 さてこの時の衝撃は今も鮮明に覚えています。

 

寝室でベットに横たわる妻。衣服を一枚も身にまとっていません。

そして一言。

 

「暑いし疲れた!寝るわ!」

 

私は頭が真っ白になりました。だって、

 

これから俺はあなたに結婚を申し込むんだよ?

あなたはこれから私にプロポーズされるんだよ?

きっとあなたの人生の中でも忘れられない日だよ?

その瞬間をなんで全裸で迎えようとしているの?

バカなの?ねぇバカなの?

 

 

呆れた私は、とりあえず全裸の妻に手紙を渡しました。

妻、手紙を読み始め、次第に涙を流し始めます。

 

全裸で手紙を読みながら泣く妻。見事に滑稽です。

 

手紙を読み終えた妻。もう泣きすぎて顔ぐちゃぐちゃ。思わず私ももらい泣きしましたが、妻は全裸です。

 

そして、購入していた指輪を見せ一言

 

 

結婚して

 

 

 

はい。お願いします。

 

 

 

一応、プロポーズは成功しました。

でもね、妻は全裸なんですよ。汗で臭いし、べたべたするんですよ。

もともと妻は奇行が激しいですし、頭おかしいと思ってたんですよ。

 

でもね、プロポーズの日ぐらいおとなしくしててくれたらいいじゃん。たまには普通の女でいてほしいじゃん。

 

いまだにさんざん言われるんです

からしたら、

 

 

なんで全裸になったんや!

 

 

そんな不満があります。 ですが、妻は私に対して強い不満を持っています。

 

なんで全裸のタイミングでプロポーズしたの?

 

 

あの日から二年経ちましたが、いまだに文句を言われます。

 

私は全裸でプロポーズを受けた可哀相な人間だ。

酷いタイミングだ。

センスがない

などなど。

 

本当に可哀相なのは私だと思うんですが、妻は理解がありません。

これからも毎年不満を言い続けられるのでしょう。

 

www.kooonyaaa.com 

www.kooonyaaa.com