介護士こーにゃー 嫁はデブ

仙台に移住して子供が産まれました

【夫婦愛】妻の便秘を解消したい。便秘に苦しむ妻の為に働きかける夫の奮闘のお話。

こんにちは!こーにゃーです。

妻は便秘です。そして非常に悩んでいます。

f:id:kooonyaaa:20180614140947p:plain

3日出ないのは当たりまえ。一週間でないということもあります。

私も妻を助けるために、日々奮闘したり試行錯誤しています。

 

妻の便秘を助けるために行っている私の奮闘をご紹介します。

腹部マッサージ

高齢者の方は、便秘になりがちです。

そんな時にするのが、腹部マッサージ。

 

お腹を「の」の字に押すマッサージです。

 

f:id:kooonyaaa:20170831194224p:plain

 

介護業界で働く私たち、当然このマッサージを心得ています。

私は妻のお腹に手を当て、マッサージをします。

 

「うっ、うっ、うっ」とお腹をグリグリするたびに呻く妻。

正直妻の辛そうな顔を見ていると、私も辛くなって来ます。それでも、

「これが妻のためになる」

そう言い聞かせ、お腹を押します。

f:id:kooonyaaa:20180614141721p:plain

妻も「もう少しお願い」と、自分を追い詰めます。

結局、「オナラ出そう」とか、「やばい、吐きそう」とか。

違うものは出そうなのに、排便は出ないことが多いです。

下剤

私は時々職場のナースにお願いします。

「妻が便秘で苦しんでるのですが、下剤余ってないですか?」と。

 

私は笑われます。ですがこれも妻の為。

頭を下げお願いします。

 

f:id:kooonyaaa:20180614142230p:plain

最近では「こーにゃー君の奥さんは便秘で苦しんでる」が職場で定着して来ました。

「私も便秘だから頑張ろう」と言ってくれる人まで出て来ました。

 

ナースからはよく、アローゼンという薬をもらいます。

 

f:id:kooonyaaa:20170831194606j:plain

 

医療や福祉従事者ならお馴染みの下剤です。

入居者さんには結構効きますが、妻には効果は今ひとつです。

 

一応市販の下剤も試しています。ネット上の評判は非常に高いのですが、妻にはあまり効果が見られませんでした。

 

妻へのアドバイス

 嫁は便秘に苦しんでいます。

「こーにゃー、助けて・・・」

 

そう言い残し、トイレに入っていく姿は見てて辛いものがあります。

私も嫁の為に、アドバイスをします。

 

身体を動かすように促したり

水分を多く摂るよう促したり

消化の良いものを勧めたり

食物繊維の多いものを食べるように勧めたり

 

ですが、これらのアドバイスは妻にはあまり意味がありません。

f:id:kooonyaaa:20180614143412p:plain

 

 

妻は基本的に動きたくないし、好きなものを好きなだけ食べたいのです。

そんな妻の為になるように、私も取り組んでいきたいです。

 

便が出た時の喜びは想像を超える

様々な苦労を重ねた妻と私。そんな二人にも歓喜の時があります。

妻にお通じがあった時の喜びようは尋常じゃありません。

 

「こーにゃー、お通じ出たよー!」と大声を出し、

「うんぴ、うんぴ」と踊り出します。

f:id:kooonyaaa:20180614144538p:plain

 

私が外出している際は、必ずLINEが来ます。

「お通じが出ました。これもこーにゃーのおかげです」

みたいな内容です。

 

こんなに喜ぶ妻の為に、今日も頑張ります。

 

 

 

www.kooonyaaa.com

www.kooonyaaa.com

www.kooonyaaa.com