介護士こーにゃー 嫁はデブ

介護と夫婦の話が多い雑記ブログです

【最高】「この音とまれ!」ジャンプスクエアで連載中の超青春筝曲漫画が面白すぎる!!紹介するよ!【レビュー/動画/ネタバレあり】

※2018年8月5日 追記

 

この音とまれ!

 

嫁から紹介されたこの漫画、あまりに面白すぎて全巻大人買いしました!

 

超青春筝曲漫画です。めっちゃ青春!!

この漫画を知ってほしくて紹介します!

 

筝曲という言葉に馴染みはない人も多いと思いますが、お箏のことです。

この漫画は高校生の筝曲部を舞台とした部活の物語です。

 

f:id:kooonyaaa:20171227122619p:plain

この音とまれ!」とは

ジャンプスクエアにて2012年から現在も連載中。作者はアミューさん。

 

部員が2年生の部長倉田武蔵(くらた たけぞう)しかおらず、部室も不良のたまり場となっていた筝曲部に、札付きの不良と噂される新入生、久遠愛(くどお ちか)が入部する。

愛のことを信用できない武蔵は始め、愛を拒絶しますが、徐々に愛の琴への真剣な思いを知り、入部を受け入れます。

 

そこに天才箏奏者こと鳳月さとわ(ほうづき さとわ)や愛の友人が入部します。

部員が増えていく中で、全国一位の目標を立て物語は進んでいきます。

 

2017年3月には作中の演奏曲が収録されたCDが発売されました。

 

この音とまれ! ~時瀬高等学校箏曲部~

この音とまれ! ~時瀬高等学校箏曲部~

 

 また、12月には筝曲コンサートも開かれました。

 

衝撃の全校演奏に心が震える

部員数が少なく、元不良の愛が入部したことで教頭から目を付けられた筝曲部は、1ヶ月後の朝会で全校生徒の前で演奏することになります。

 

さとわと武蔵以外は初心者。最初は逃げ出そうとしていたメンバーですが、教頭が愛を退学させようとしていることを知り、猛練習に励みます。

 

そして本番の日。筝曲部を馬鹿にしていた軽音部、廃部にしようとしていた教頭の前で、見事に演奏を成功させるのですが、この時の描写が半端ない。

 

f:id:kooonyaaa:20171228002010p:plain

言葉では伝えるのが難しいんだけど、箏を知らなくても迫力や音が伝わってきます。一言でいえば「かっこいい」

 

この全校演奏のシーンを読んだ時の興奮がすごすぎて、思わず大人買いしました。

 f:id:kooonyaaa:20171227142727j:image

ちなみに、この時に演奏した曲の名前は「流星群」

実際に演奏されたものが動画として上がっています!


この音とまれ! 作中オリジナル楽曲「龍星群」

 

全国大会の切符をかけた演奏は思わず泣きました

メンバーの目標は全国優勝。そのためには全国大会に出なければなりません。

メンバーは血の滲む努力をして練習に励みます。

その過程には、

・大きな権力で部を潰す動きがあったり

・怪我をしたり

・メンバー間で気まずい関係になったり

・個々の葛藤や挫折があったり

・恋をしたり

沢山の出来事があります。

 

それらをひっくるめたうえでの全国予選の演奏は、これまで積み重ねたものや乗り越えたすべてのものが演奏とともに回想されます。すべてを含んだこの演奏はとにかく感動。私は最初に読んだ時に泣きました。二回目読み返したときはさらに内容が深まり、もっと泣きました。

 

本当読んで欲しいんですよね。

ちなみにこの時に演奏した「天泣」も動画がありました。


Tenkyuu [FULL VERSION] ~ Kono Oto Tomare

 

 

登場人物

この漫画は一人一人に過去の掘り下げや心理描写が丁寧に書かれており、そこにドラマがあることも魅力です。

 

久遠愛(くどおちか)

 主人公。中学時代は「西中の久遠」と呼ばれ、地元では有名な不良。

両親に捨てられ、祖父に育てられていたが、中学3年の時、祖父の家を襲われ、挙句犯人扱いされる。

祖父は亡くなってしまうが、責任を感じた愛は、「祖父が大事にしていたものが何か知りたい」と思い、祖父の作った筝曲部に入部する。

 

【見所】

けんかっ早くて口も悪いが、実は優しくて一番温かい箏の音を出すことができます。要所要所でソロパートを演奏し、周囲を魅了するところは読んでいる私も引き込まれます。さとわに対して助けたりフォローをさりげなく入れているが、本人は当たり前のようにやっているのもかっこいいですね。

 「この音とまれ 愛」の画像検索結果

倉田武蔵(くらたたけぞう)

もう一人の主人公で部長。先輩が引退したあと、一人で部を守ってきた。

周囲からは気弱そうな見た目と筝曲部という女性的な部活から、「なでしこちゃん」と馬鹿にされていたが、筝曲部のメンバーとのかかわりの中で少しずつ自身を持っていく。

 

【見所】

一見頼りないですが、包容力があり、ここぞという時に自然とメンバーを勇気づけたり仲間を守るために怒る等の男らしい一面も持ってます。

癖の強いメンバーをしっかりまとめていて、実は一番強い心の持ち主だと思っています。

 

「この音とまれ 武蔵」の画像検索結果

鳳月さとわ(ほうづきさとわ)

ヒロイン。和風美人でGカップ(推定)。しかし口が悪く愛とはよく口喧嘩になる。

箏の腕前は超一流で天才。箏の名門・鳳月会の跡取りであったが、ある事件で破門されている。箏以外は世間知らずで、不器用な一面も見せる。

 

【見所】

物語が進みにつれ、破門された鳳月会との関わりや、さとわ自身の心境の変化が伺えます。読んでて一番感情移入しやすいキャラで境遇や心情に引き込まれていきます。

また、徐々に愛に対して恋愛感情を持ち、葛藤していく姿も見ててもどかしくもありドキドキもします。

 

f:id:kooonyaaa:20171227141834p:plain

来栖妃呂(くるすひろ)

武蔵の同級生。人の関係を暇つぶしで壊すことをしており、筝曲部の絆を壊そうと入部。しかし、武蔵やさとわの言葉で今までの考えを改め、真面目に練習に取り組んでいく。

 

【見所】

最初の登場シーンはとにかく最悪。全校演奏を終え、ようやく廃部の危機から免れた矢先に登場し、関係をぶち壊そうとする最低の女。しかし、改心してからは副部長として武蔵を支えたり、熱心に指導する姉御的な頼れる存在。最初は「嫌な女」と思っていたが、物語が進むにつれていなくてはならない存在になりました。

あと、武蔵との恋愛の進展がとにかく楽しみ。いつの間にか好きになってるっていいよね。

 「この音とまれ 武蔵」の画像検索結果

 

滝浪涼香(たきなみすずか)

顧問。思ったことしか口には出さず、最初は「全国なんか行けるわけねぇだろ」と発言している。実は世界的な指揮者とピアニストの間に産まれた音楽一家のサラブレットで天才。

メンバーが成長するにつれて「お前らなら全国に行ける」と発言が変わる。

 

【見所】

筝曲部が廃部の危機になった時も、「どーぞご自由に」とやる気のない発言をしている。始めは「なんだこのくそ教師は」と思ったけど、部員が真剣に全国を目指す姿勢を見て心境の変化が見られます。普段はどこか距離を置くスタンスをとっていますが、随所に的確なアドバイスを入れたり徹夜で楽譜を作ったりといった描写も見られます。なんか、かっこいい先生って感じですね。

 

f:id:kooonyaaa:20171227141952p:plain

 

足立実康(あだちさねやす)

水原光太(みずはらこうた)

堺 通孝(さかいみちたか)

不良から愛に助けられた過去を持ち、愛を慕う3人。最初はやる気はなく、逃げだそうとしたこともあるが、「愛に必ず借りを返す」という理由で演奏を続ける。

 

【見所】

他の登場人物に比べ、このメンバーは実力はそれほど高くなく、いわゆる努力型の人間。そのため壁にぶち当たるシーンや苦悩する描写が出てきます。それでも元不良でありながら心根が純粋な3人。こいつらほんといいやつ!

 

f:id:kooonyaaa:20171227142105p:plain

また、コミックスの16巻では、全員進級し後輩も入ってきます。今後彼らがどのように溶け込んでいくかも期待しています。

 

※2018年8月5日追記

吉永 侑(よしながあつむ)

新たに入部した新一年生。メンバーが生田流で箏を演奏する中、彼のみ山田流で演奏をする。

 

【見所】

初めてみた時の印象は、「こいつ大丈夫か?うじうじしてるしやる気はあるみたいだけど、元不良ばっかだぞ」と読者をも心配にさせるほど気弱な子です。

ですが彼にも亡くなった爺ちゃんを大切に思う強い気持ちがあり、直接指導をする愛とも打ち解けていきます。

 

また、彼だけ流派が違うということもあり、全国大会で演奏される曲『和(アイ)』のなかでキーマンになると予想しています。

最初は好きじゃなかったけど、今は応援している!がんばれ侑!

f:id:kooonyaaa:20180805115608j:image

百谷 名都(ももやなつ)

侑と一緒に入部した新入生。ドラマーとしても活動しており、音楽に関して天性の才能を持つ。

 

【見所】

初めてみた時の印象は、「こいつ大丈夫か?練習にも来ないしやる気あるのかも分からん。何しに来たの?女遊びしてそうだし」と侑とは別の意味で読者を心配させてくれるリア充っぽい新入生でした。

 

当初から他のメンバーとは距離を置こうとする様子が見られますが、指導係の光太の頑張りもあり、徐々に打ち解けていきます。

また、まだ作品では紹介されていませんが、彼にも事情がありそう。この作者さんは一人一人の掘り下げが非常にうまいので、今後の展開にも注目です。

 

そして、何より天才!ちょっと聞いただけで演奏できちゃうしセンスはさとわクラスなのでは?

最初は嫌いだったけど今は好き!頑張れ!

f:id:kooonyaaa:20180805115616j:image

追記】「この音とまれ!」がアニメ化決定!!

皆さん、2018年8月3日に発売されたコミックス18巻はもう読みましたか?

18巻の帯にこんな文字が!

 

「TVアニメ化決定!!!」

 

f:id:kooonyaaa:20180805113012j:plain

これは大変なことですよ!これまでどうしても伝わらなかった演奏がついに最高の描写とともに聞けるようになります!

 

まだ時期などの詳細な発表はなされていませんが、本当に楽しみでしょうがない!全国予選の演奏が早く聴きたい!!

 

ところで、18巻のキュンキュン感が半端なかったのは私だけでしょうか!

もう早くキスしてしまえ!抱きしめろ!とか。この男心をくすぐる感じが堪らないよー!

f:id:kooonyaaa:20180805113056j:plain

 

この音とまれ! 18 (ジャンプコミックス)

この音とまれ! 18 (ジャンプコミックス)

 

 同時に読み切りも掲載されてるよ!こちらも超青春!

まとめ 「この音とまれ!」がとまらない

コミックスでは全国大会を控え、練習に取り組む場面となっています。これから先、ますます熱く感動する展開が待っていると考えると興奮がとまりません。

 

一見少女漫画的な雰囲気ですが、男女関係なく、箏を全く知らない人でも面白いと断言します。(実際私も箏は知らなかった)

 

是非読んでみてください!

 

 

www.kooonyaaa.com