介護士こーにゃー 嫁はデブ

介護と夫婦の話が多い雑記ブログです

【ツアー2018~函館講演~】小田和正のことを全く知らない方でも、小田和正のライブは最高に楽しめるコンテンツです!楽しみ方やおすすめする理由を紹介!【セトリネタバレあり】

ラブストーリーは突然に】、【たしかなこと】など、もはや日本に知らない人はいないような名曲を多く輩出している小田和正さん。

 

明治安田生命のCMはあまりにも有名ですよね。観ているだけで涙が出てきます。


明治安田生命 2016年度企業CM「たいせつなひと」篇

 

そんな小田さんのライブ【Kazumasa Oda Tour 2018 ENCORE】に人生初めて行って来ました。

 f:id:kooonyaaa:20180524125242j:image

全くファンではない私でも、めちゃくちゃ楽しかったし最高のライブでしたので紹介します!

函館の街が小田さん一色に!

函館に来て驚いたのは函館の街が小田さん仕様になっていたことです!

市内を走る電車のディスプレイには小田さんのシルエットが映っています!

 f:id:kooonyaaa:20180524130733p:image

市内を走るバスにはライブツアーの「ENCORE」の文字が!

 f:id:kooonyaaa:20180524130749j:image

そしてこちらはラーメン屋の張り紙です。営業時間まで伸ばしてしまう小田さん流石です・・・

 

小田さんのライブに合わせて小田さん仕様にする函館も素敵だし、ファンにとってはたまらないですよね!

圧倒的な人!そして若者もいっぱい!

会場である函館アリーナについて驚いたのは人の多さ!収容人数5000人が入る席が満員状態です!

 

妻の母曰く、「チケットは取れないこともある」とのこと!

正直、舐めてました・・・

 

そして意外だったのが、ファンの中には若者が多かった!世代的にもちろん中年の方が多くいらっしゃったのですが、中には10代と思われる女友達で来ている方も見かけました。

 

下は10代、上は70代と幅広い世代が訪れていることにびっくりしました!

 また、ファンの中には、「40年前からライブに来てます」という人もいました。

妻の母も10代からライブに足を運んでいるそうです。

 

長い間、活躍しファンから愛されている事がよくわかります。

知らない歌も、歌詞が頭に入ってくる

函館ツアーでのセットリストはこちらです!

セットリスト

1.会いに行く

2.愛の中へ

3.こころ

4.たしかなこと

5.愛の歌

6.秋の気配

7.小さな風景

8.愛を止めないで

9.そんなことより幸せになろう

10.東京の空

11.言葉にできない

12.goodtimes&badtaimes

13.Yes-No

14.坂道を上って

15.time can’t wait

16.ラブストーリーは突然に

17.キラキラ

18.Yes-Yes-Yes

19.さよならは言わない

20.生まれ来る子供たちのために

21.風と君を待つだけ

22.今日もどこかで

23.この道を

24.君住む街へ

25.NEXTのテーマ‐僕等がいた

26.またたく星に願いを

27.hello hello

28.さよなら

29.やさしい夜

30.また会える日まで 

 私、このライブに合わせて、小田和正さんのCDを聴き、予習をしていたのですが、それでも半分ぐらいはわからない曲がありました。

 

でも、小田さんの曲にはすべてメッセージ性があり、よくある勢いやリズムで歌うような曲はほとんどありません。

 

小田さん自身、「歌詞が相手に届くように書いている」ということを発しており、私が初めて聞いた曲でも伝わってくるものがありました。

 

本当にいい曲ばっかり、そしてオフコース時代の曲も聞くことが出来て良かったです!

 

ご当地紀行ムービーがめっちゃいい!

小田さんは毎回ライブを行う際、前日にその地域の旅をしています。

今回は二日前に函館に入り、ご当地巡りをしていたようです。

 

そしてその旅を、ライブの途中に映像として流してくれるのですが、これがめちゃいい!

 

ライブ前日の函館は暴風雨だったのですが、その中をご当地旅行する姿がなんというか、可愛らしいと言うか。

傘がひっくり返ったり、格式高い洋食屋で無言で食事を取る姿だったり、年寄りだからバスの車内ではしっかりと手すりに掴まったりと。

 

更には函館山からの夜景や教会、足湯に浸かるなど、ライブの為の動画撮影というよりは純粋に旅行を楽しンでいるように見えました。

 

ファンの中には、このご当地紀行ムービーが好きで何回もライブに足を運ぶ方も多いとか。

小田さんの優しい人柄が見て取れますし、ライブの次の日は小田さんと全く同じ場所に観光に行くファンも多いそうです。

 

2年前に函館で行ったライブのご当地ムービーがあったので、そちらを紹介します。


小田和正 「あの日 あの時」TVスポット 函館編

優しいけど、時に毒舌なトーク

小田さんは優しいお人柄が伝わってきますが、時に毒舌な言葉を発します。それがまたウケ、若者にも人気が出ているのかなと感じます。

 

今回のライブ中も、観客の「小田さーん、こっち向いてー」に対し、

「まぁ私にもいろいろ都合がありますから」とそっぽを向いて笑いを誘っていました。

 

ご当地紀行内での動画でも、バスの隣に座った女性を「年寄りは手すりに摑まるのが基本」と言っています。

 

毎年年末に行われる「クリスマスの約束」では、VTR内で流れる女性と話した後、

「ババアすげぇ」と発言もありました。

 

それでも、「次いつ会えるかわからないですけど、また会えるようにいい曲を書いて・・・ああ、自分でいい曲なんて言っちゃって(笑)。曲を書いて皆さんに届けられるように頑張っていきますので、またよろしくお願いします」という言葉には何か心を打たれるような想いになりました。

 

また、ライブに足を運びたいと思いました。

 

まとめ

これまで小田和正さんのライブに行ったことがない私でもとっても楽しむことが出来ました!会場の一体感、盛り上がりも最高です。

 

ちなみに、あまりに興奮した私は、グッズのTシャツを購入し、ベストアルバムをレンタルしました!

 

10月末の千秋楽、横浜アリーナまで全国21カ所48公演で40万人を動員予定となっています!最年長アリーナツアー記録を更新している小田さんのライブに、ぜひ皆さんも足を運んでみてください!

 

今後のライブスケジュールはこちら

K.ODA TOUR 2018