介護士こーにゃー 嫁はデブ

仙台に移住して子供が産まれました

【レビュー】お洒落なタワーファン『AIR SLIM』を購入!この夏おすすめするポイントを紹介します!【音/価格/電気代/DCモーター】

こんにちは!こーにゃーです。

 

我が家はこれまで暑い日も寒い日も基本的にはエアコンを使用せず、夏場は扇風機、冬は電気ストーブを使用して凌いでいました!

 

f:id:kooonyaaa:20180710100336p:plain

エアコンってなんか苦手なんですよね。わかる人いると思う。

 

当然この夏も扇風機を使用し暑さをしのいでいたのですが、ある日突然扇風機が壊れました!

 

元々安物の扇風機を使っていたのですが、これから子供ができるということもあり、少し高くても羽の無い扇風機を購入することを検討していました。

 

そして楽天で一位に輝いているタワーファンを購入したのですが、これが滅茶苦茶素晴らしい商品で感動しました!

f:id:kooonyaaa:20180710100619j:image

今回は使ってみた感想とお勧めするポイントを紹介していきます!

 

楽天一位のタワーファン『AIR SLIM』を購入

今回購入したタワーファンがこちら!

 

こちらの商品は今年の夏、楽天ランキングの家電部門で一位を獲得している商品です!

ちなみに楽天の「あす楽」に対応しているので、注文して翌日には届きました!

最高です!

 

開封から組み立てまで!

商品はこんな感じで届きました!大きい

f:id:kooonyaaa:20180710095415j:image

中はこんな感じ!

f:id:kooonyaaa:20180710095501j:image

梱包内容は以下の通りです。

・本体

・スタンドベース

・リモコン

 

組み立ても滅茶苦茶簡単です。

ファンの下部のねじを外して

f:id:kooonyaaa:20180710095518j:image

スタンドベースを取り付けます。

f:id:kooonyaaa:20180710095531j:image

終わり!簡単!

しかも本体が見た目に似合わず軽いです!女性でも安心です!

 

使用感とおすすめするポイント!

さて、組み立ても終わったところで、実際に使用してみたのですが、これがとっても良かったので、ここからはおすすめポイントを紹介していきます!

場所を選ばないお洒落でスタイリッシュなデザイン!

扇風機は暑い季節に欠かせないマストアイテムです!室内のどこにおいても邪魔にならず、雰囲気を壊さないというのは非常に重要な要素だと思います!

 

『AIR SLIM』は場所を取りません!従来の扇風機と比較しても二回り以上違います!

f:id:kooonyaaa:20180710095743j:image

なので部屋の隅っこやキッチン、寝室等、どんな場所でも使用することが出来ます!

 

また、カラーも

・ホワイト

・ブラック

・ウッド

・ダークウッド

の4種類から選ぶことが出来ます!

 

ウッド、ダークウッドはフローリングや木の家にぴったりのカラーで雰囲気を壊すことなく使用することが出来ます!

ちなみに私はダークウッドを購入しました!

 

そよ風からパワフルな風まで!風量は8段階調節可能!

羽付きの扇風機を使っていて、こんな経験はありませんか?

“『弱』にしても紙が飛ばされる!”

“『強』にしても全然弱い!”

“夜中にずっとつけておくと寒い!かといって切れたら暑い!”

 

従来の扇風機は、『弱・中・強』の三段階しか風量設定が出来ず、何かと融通が効かないことがありました!

 

『AIR SLIM』の風量調節は『1~8』の8段階調節が可能です!

『1』は本当にそよ風。ふわふわ~と心地よい風が流れてきます!

 

従来の扇風機の『弱』以下の風量を調節することが出来るので、書類の整理中や就寝中も問題なく使用する事が出来ます。

 

また、最大風量である『8』は、従来の扇風機の約1.5倍の風量を送る事が出来ます!

風速が強ければ強いほど、体の熱を取り除きます!

 

このように、環境や自身の状態に応じて細かい調節が行えるのは非常にありがたい機能です!

 

生活を妨げない静かな動作音

従来の扇風機を最大風量で使用すると、音うるさくないですか?

「ぶおおおおおおお」って感じで、

テレビがよく聞こえなかったり、ゆっくり休めなかったりしませんか?

 

『AIR SLIM』の動作音、驚異の26dBです!

 

26dBがどれぐらいかというと・・・

『深夜の郊外』、『鉛筆での執筆音』が30dBです。

 

深夜の郊外以下って、、、ほぼ無音と言っても過言じゃないんでしょうか

とにかく静か!嬉しい性能です!

 

コストは1/9!家計に優しい電気代!!

ずっと付けっぱなしにしていると気になってくるのが電気代ですよね。

 

一番弱い設定時の消費電力を比較した時、従来型の扇風機の消費電力が37Wなのに対し、『AIR SLIM』は4Wおよそ1/9しか電気代がかかりません!

 

1kWh26円として、5月から9月までの5ヶ月間を一日8時間計算で使用したと仮定した場合、

従来型扇風機の電気代がおよそ1200円に対し、

『AIR SLIM』はなんと130円です!

 

130円って何ですか?ジュース代程度ですよ!これが1シーズンでかかるコストだと考えると大変なことじゃないですか?

 

ディスプレイで室温管理、リモコン操作も!

 

『AIR SLIM』の上部はディスプレイになっており、タッチパネルで操作することが出来ます。このおかげで我が家が急にハイテクになった気分です!

f:id:kooonyaaa:20180710095643j:image

そしてこのディスプレイには、室温を表示してくれる機能がついているので、赤ちゃんやペット、自身の体調管理にも役立ちます。

 

勿論リモコン操作もできますよ!使わないときは本体に収納スペースがあるので邪魔になりません!

f:id:kooonyaaa:20180710095651j:image

リズムモード、タイマーなどなど・・・充実した機能

『AIR SLIM』はモードボタンで送風の切り替えが出来ます。

 

通常は「連続風モード」ですが、

一定のパターンで自動的に風量を変え、より自然風に近い風を送る「リズム風モード」

睡眠に適した心地よいリズムと優しい風量を送る「おやすみモード」があります。

 

環境に合わせて使用することが出来ますね!

 

タイマー機能は最長8時間で、30分間隔での設定が可能です。

 

首振り機能は70°と広範囲で行うので、部屋の隅々まで風が届きます。形がスリムなので、動いてても全く邪魔じゃないのも嬉しい!

 

DCモーター搭載!さて、お値段は?

いろいろと『AIR SLIM』が素晴らしいということを書いてきましたが、これを読んでいる方は

「どーせ高いんでしょ?」なんて思っているのではないでしょうか。

 

私が購入したお値段は9900円です!

 

私がもともと使用していた従来型の扇風機は2000円しない格安のものでしたが、今回は機能面をしっかりと見たうえで購入しました。

 

従来型の扇風機と比べると割高となっていますが、これには理由があります。

これまでの扇風機は、ACモーターと呼ばれる機能が搭載されていました。

 

ACモーターは価格が安く、コストを抑えられる反面、『AIR SLIM』で使用されているDCモーターと比べると性能が大幅に落ちます。

 

近年の猛暑や環境への配慮という風潮に伴い、今後はDCモーターが搭載される扇風機が注目されてくるでしょう。

 

従来型の扇風機と比べるとやや割高ですが、それでも一万円以内です。暑いシーズンも長期化し、扇風機もインテリアとして使用できる『AIR SLIM』はとてもお薦めだと思います!

 

ちなみに、カラーをホワイト・ブラックにすると1000円安くなります。

 

まとめ

これまで使っていた扇風機が壊れ、買いなおしたのが『AIR SLIM』でしたが、使用感がとっても良くて素晴らしい商品だと思ったのでまとめて見ました!

 

従来型の羽根つき扇風機も悪くはなかったのですが、これから子供ができると思うと怖いと言うのもあり、スペースを取らないタワーファンにしたのは大正解だったと思います。

 

暑い時期はこれからだと思いますし毎年続くので、せっかくならいい商品を購入しようと考えている方には是非、この『AIR SLIM』をお勧めします!