介護士こーにゃー 嫁はデブ

仙台に移住して子供が産まれました

初めてのお宮参りを何も調べずに行ったら恥ずかしい目に合いました│岩手県一関市の配志和神社でお宮参りを行って来ましたので紹介します!

息子が産まれてから早一ヵ月が経過しました。こーにゃーです。

 

子どもが生まれてから行う行事の一つにお宮参りがありますよね。

私はお宮参りについて何の知識もなく、かといっていろいろとばたばたしていたこともあり、ほとんど調べずに当日を迎えました。

 

そうしたらいろいろと準備不足で恥ずかしい目にあいました。

今回は私の失敗談を踏まえてお宮参りについて紹介していきたいと思います。

 

息子が産まれて1ヶ月になり、お宮参りをすることになった

お宮参りは大切な赤ちゃんの誕生を祝い、今後の健やかな成長を祈る為の大切な行事。

私たちも生まれた息子の為にお宮参りを行おうということになりました。

 

さて、妻は岩手県にある実家に里帰りしており、私も育休を取得して妻の実家に一緒に暮らさせていただいています。

www.kooonyaaa.com

そして、丁度同時期に私の地元の千葉県から家族が息子に会いに来てくれることになりました。

 

偶然にも両家の家族が集まるタイミングが息子が誕生して1ヶ月ということで、じゃあせっかくだから両家も参加してのお宮参りを行おうということになったのです。

お宮参りは岩手県一関市の配志和神社で

 妻の実家の岩手県でお宮参りを行うということで、妻の家族にオススメの神社を紹介してもらいました。

 

そしてお宮参りを行うことになったのが岩手県一関市にある配志和神社です。

それほど大きな神社ではありませんが庭園や紅葉が綺麗で、古くは1900年前から歴史がある神社です。

f:id:kooonyaaa:20181128200148j:image

本殿までは長い階段があります。登ると本殿がありますが、お宮参りには関係ありません

配志神社由緒

延喜式神名帳にも記載されており、創立は古く、今から1900年前人皇十二代景行天皇のとき、日本武尊詔を奉じて軍を率い遠く道の奥に入り蝦夷の地に至る。進んで営を此の地、中津郷の山要峰に移し(神社地内)その嶺頂きに登り賊を平治せんことを祈り自ら矛を収め三神を鎮斎し東奥鎮護の神として祠を建て、火石輪と称した。今の配志和神社である。

 出典:平成祭データ

 

地元の子供たちはここでお宮参りや七五三を行うなど、地域に根差しています。こんな立派な神社でお宮参りを行うことが出来て嬉しい限りです。

 

赤ちゃんの着物は代々伝わるものを使用

お宮参りをするなら赤ちゃんに着物を着せたい!

なんて思っていたら妻のお父さんがタンスから着物を引っ張り出してくれました。

 

なんでも、妻のお父さん、妻の弟君と2代に渡ってお宮参りで使用した着物だとのこと。よかったら使ってくれとのことでありがたく使わせていただきました。

f:id:kooonyaaa:20181128200300j:image

息子がこの着物を着る。ちょっと色褪せてて年季は入っていたけれど、世代を超えて使われるってなんかいいなぁと思いました。

 

お宮参り開始。恥ずかしいミスをしました!

事前に予約をして、AM10時からということに。しかし、出発前におむつ替えと授乳で大泣きしたことに加え、準備不足もありばたばた。結局到着は5分前、千葉から来ていた私の家族を待たせることになってしまいました。

 

早速中に入ると、私たちの他にもう一組お宮参りをする家族がいました。

わちゃわちゃしていた私達の一家をよそに、厳かな雰囲気を醸すご家族様。申し訳ありません・・・

 

さて、宮司さんが大きな太鼓を叩き、赤ちゃんが大泣きします。お宮参りが始まりました。ちなみに、大泣きしたのは隣の家族の赤ちゃんです。

我が家の赤ちゃんはぐっすり寝ていました。たくましい限りです。

 

次にお金を納めます。まずお隣のお父さんがスーツの懐から「初穂料」と子の名前が書かれた白いのし袋を渡します。

 

次に私です。私は堂々と何も書いていない茶封筒を渡しました!

f:id:kooonyaaa:20181128201711p:plain

・・・言い訳をします。

このお宮参りを迎える二日前まで残業続きで仕事をし、ようやく育児休暇に入ったばかり。すぐに妻の実家に生活の拠点を移し育児に追われ、疲労もありバタバタしていました。

お宮参りのことについて全く知識がなく、準備もしていなかった私。そして当日も遅刻ギリギリになってしまい、用意できた封筒がこの茶封筒しかありませんでした。

 

歴史があり由緒正しい神社でぐっすり眠っている息子の為に行われるお宮参り。茶封筒で罰当たりなことをしたし、隣の家族にも私の家族にも見られ恥ずかしい気持ちでした。

 

いやー本当に失敗した!すまん息子よ!お金は1万円包んだから許してね。

(お宮参りの相場は5千円~1万円)

 

お宮参りは30分ほどで終了です。

途中、玉串拝礼を一家を代表して私が行いましたが、こちらは完璧に出来ました!

結婚式を神社で行った時に沢山練習したので助かりました。初見だったら絶対失敗してた。危ない危ない。

 

そんなこんなで、なんとか無事にお宮参りを終えました

非常に恥ずかしい思いをしましたが、無事にお宮参りを終了。

息子が産まれてきたことを神社の神に報告し、健やかな成長を皆で祈りました。

 

本来であれば、この後両家で食事会をする流れだと思うのですが、私の家族は関東から岩手まで来ているので、そのまま観光の流れとなりました。

 

最後に神社の庭園で記念撮影をして解散です。紅葉がとってもきれいな神社でした。

f:id:kooonyaaa:20181128200357j:image

お宮参りは赤ちゃんにとっての初めての外出行事になります。事前に準備をしっかりとして、私のような失敗をしないようにしてくださいね。

 

 

www.kooonyaaa.com

www.kooonyaaa.com