介護士で父親で嫁はデブ

仙台に移住して子供が産まれました

生後1ヵ月の赤ちゃんの特徴と様子│息子が産まれてからの変化。授乳やお風呂、赤ちゃんの反応について。

息子が産まれて早50日が経過しました。こーにゃーです。

 

現在育児休暇中の私ですが、日々子供と向き合っており、一日ごとに違った表情をしたり徐々に成長している息子を見ては楽しんだり不安になったりしています。

 

そんな息子ももうすぐ生後2ヶ月。やはり新生児の時とは様子が違いますね。

www.kooonyaaa.com

 

今回は生後1ヵ月の赤ちゃんの特徴と、息子の様子をまとめていきたいと思います。

 

ベビーバスを卒業し、一緒にお風呂に入り始めました!

生後1ヶ月が経った頃までは、息子はベビーバスで入浴していました。ですが、里帰りを終えたあたりからいよいよベビーバスが手狭になり、私や妻と一緒に浴槽で入浴するようになりました。

 

といっても、まだまだ首がすわらなくて安定せず、今は妻と一緒に二人で身体を洗っています。

1人がお風呂に入り、もう1人が浴槽の外で身体を洗うといった感じ。

 

ですがこれは二人とも育児休暇中だからできることですよね。仕事が始まってからは一人で入浴をしなければならないシーンも出てくるので、今のうちから練習しておかなければいけませんね。

 

少しずつ起きている時間が長くなってきました

0ヶ月のころはお腹がすいたら泣き、おしっこをしたら泣き、眠かったら泣き、すべて満たされたら寝るといった感じでした。

極端な話、寝るか泣くかです。

 

生後1ヶ月を過ぎた現在も基本的には泣いたり寝たりを繰り返しているのですが、少しずつ起きている時間が長くなってきたように思います。

 

以前は授乳後も眠れなくて泣いてたりしたこともあったのですが、最近は授乳後に私の顔を見つめたり、窓の方をぼーっと見たりしています。

f:id:kooonyaaa:20181214013153j:image

ぼーっと空をみる息子

 

少しずつおとなしい時間が増えてきました。と言っても長続きするわけではなく、しばらくしたら思い出したように大泣きし始めます。それでもぼーっとしている我が子も可愛いですね。

反応が増えてきました

以前はあやしていても眠るまで泣くだけでしたが、最近は少しずつ反応を見せてくれています。

 

ほっぺを触ると「あぁ」と声を出したり、笑ってくれるようにもなりました。

息子も私たちの表情を見ていたり、目で追うようになりました。

 

いろいろな反応を見せてくれるので私もスキンシップを楽しんでいます。抱っこ中に息子から私に触ろうとする行為も見られます。そういう時は笑顔を見せて声をかけています。

まだまだ夜泣きは続いています

以前に比べまとまった時間眠るようにもなりましたが、まだまだ2~3時間毎に起きて泣いています。

 

夜間も一緒で、まだまだ昼夜の区別はついていないようです。3ヶ月ごろになると昼夜の区別がつくようになるので、まだもう少し先ですね。

 

ですが夜間帯は授乳をすればすぐに眠ることが増えてきました。少しずつ私たちの睡眠時間も確保できています。

 

授乳時の飲む量が増えてきておしっこも多くなった!

一回の授乳時に飲む量が明らかに増えたように感じます。以前は授乳回数が頻回で、一時間毎に妻が授乳するなんてこともありました。

 

ですが最近は2時間以上間隔をあけることがほとんどです。赤ちゃんは生まれた直後は吸う力が弱かったり上手く吸えないこともあったりしますし、胃も小さいのでちょっと飲んではすぐにお腹いっぱいになってしまいます。

 

現在は身体も少し大きくなり、口の周りの筋肉も発達して上手に吸えるようになったり、妻の母乳の出も良くなったためか確実に飲む量が増えています。

 

それに伴い、尿量も凄く増えました。オムツを見るとおしっこでオムツがパンパンになっていることや、お通じもたくさんしています。

 

段々と新生児用のオムツが小さくなってきました。そろそろオムツのサイズを上げなければいけないようです。

 

いずれにしても、妻が授乳を頑張って続けてくれているお陰で赤ちゃんも満足してくれている様子。本当に授乳は大変だと思っています。

www.kooonyaaa.com

 

こぶしをしゃぶるようになりました

自分の手を口元に持っていき、げんこつを口に入れる行為を覚えました。

f:id:kooonyaaa:20181214013316j:image

指しゃぶりもたまーにする

 

これにはちゃんとした理由があって、この時期に比較的発達している口でものを認識しようとしているからと言われています。

 

2ヶ月が過ぎると指しゃぶりも始まるそうですが、口の中のものを好きなだけしゃぶっていられる状態は、赤ちゃんにとって心地よいものなので、無理に止めない方がいいとのことです。

 

手足をばたばたして元気いっぱい

0ヶ月のころに比べ、体がふっくらとしてきました。また、機嫌のいい時は手足をばたばたと動かすことも見られます。

 

首はまだぐらぐらして安定しないですが、顔を左右に動かせるようになり、俯せにすると顔を少し横に向けられる子もいます。

 

まとめ

生まれたてのころは小さくて泣くか寝てばかり。このまま他の子どものように成長しなかったらどうしようと不安になる事もありましたが、たった一ヵ月で随分と成長してくれた我が子。

 

最近は授乳後に笑顔を見せることが本当に多くなり、その笑顔でご飯何杯でも食べれそうです。

 

これからますますいろんな変化をしてくれるんだろうなと期待しています。

 

www.kooonyaaa.com

www.kooonyaaa.com