介護士こーにゃー 嫁はデブ

仙台に移住して子供が産まれました

ハンドリガードが始まった息子。生後2ヶ月から3ヶ月の赤ちゃんの特徴と様子。│握る力も強くなり、指しゃぶりや睡眠のリズムにも変化や成長を感じる。

息子が生後3ヶ月になろうとしています。こーにゃーです。

 

日に日に大きくなる息子を見ていると毎日があっという間に過ぎていきます。それでも成長や変化を感じることが多くなりました。

 

今回は生後2ヶ月から3ヶ月の赤ちゃんの特徴と様子を我が子の成長を振り返りながら紹介していきたいと思います。

ハンド・リガードが始まった!

自分の手をジーっと見たり、手を前で組むようなことが増えました。

 

これは『ハンド・リガード』と呼ばれ、自分の手を見つめることで、自分に体があるということを赤ちゃんが発見しているのだそうです。

f:id:kooonyaaa:20190117234607j:image

まずは2つの手に気づき、そのうちそれが良く動くことに気づき、やがて赤ちゃんは自分で自分の体を動かすことが出来ることが分かっていくのです。

 

こうやって赤ちゃんは成長していくのですね。感動です。

夜中に起きる時間の間隔が長くなってきました

夜中に起きる回数が減って、夜にまとめて眠る時間が増えてきました。

とは言っても日によっては昼夜が同じような状態もありますが、それでも少しずつ昼間に起きて夜に寝るというリズムが出来てきたように思います。

 

日中はなるべく太陽の光が部屋にさすような生活をし、夜は暗い部屋で寝かしつけをします。

 

まだ1月で寒い時期ですが、少しずつ外気浴も行っています。

 外気浴は赤ちゃんにとって良い刺激になるし、生活のメリハリもつくとのことです。今後も積極的に行っていきたい!

おもちゃを持ち上げるようになった

ボールやおもちゃを握る事が出来るようになりました。更に、持ち上げることもできるようになりました。

 

これまでは持たせようと思っても上手く握れなかったり、すぐに手を離してしまったのですが、今はしっかりと握ってくれています。

f:id:kooonyaaa:20190117234619j:image

元々握りやすいように設計されているボールですが、こうして持ってくれると嬉しいです。買ったかいがありましたよ。

 

オムツのサイズがアップ

生後2ヶ月になる前までは新生児用のオムツを使っていました。

ですが、どんどん大きくなる体にいよいよオムツが入らなくなり、サイズが新生児用からSサイズのオムツに変更することになりました。

 

新生児用のオムツの方がコスパが良かったのでサイズアップはギリギリまで待とうと思っていましたが、とうとう履けなくなってしまいました。

 

というかそろそろSサイズもきついかもしれません。どんだけ成長が早いんですかね、赤ちゃんは。

洋服のサイズもアップ

オムツだけでなく、洋服も小さくなってしまいました。これまでサイズは“50”の洋服を着ていたのですが、今は“60”でもちょっと小さく感じています。

 

かといって“70”になってしまうとぶかぶか。今は60と70の洋服を交互に着こなしています。

 

抱っこしていなくても泣かなくなった

最近はベッドや床に息子を置いても、泣かないことが増えてきました。

それどころかキョロキョロと首を動かし、いろんな景色を楽しんでいます。

 

最近購入したメリーがお気に入りで、クルクル回る人形を見ては笑顔で楽しんでいます。

f:id:kooonyaaa:20190118000216j:image

これだけ喜ぶならこのメリー買ってよかったなぁと思います。ほんと。

 

指しゃぶりがすごい

自分の手を口の前に持ってくることが増え、頻繁に指やげんこつを舐めまくっています。

 

しゃぶった手で私の顔を触ってきたりします。ちょっと臭いですがそれもまた悪くない気持ちです。

 

指しゃぶりは口の中のものを好きなだけしゃぶっていられる状態。赤ちゃんにはとっても心地良いものです。無理に辞めさせず、好きなだけしゃぶってもらっています。

f:id:kooonyaaa:20190117234651j:image

パパの指もしゃぶる我が子

コミュニケーションをとって笑うようになった

声をかけたり、歌をうたったり、絵本を読んだり、時にはジーっと目を見つめたりして息子にコミュニケーションを図っています。

 

生後しばらくは反応がないかぐずるだけだったのですが、最近はよく笑ってくれます。

息子を横から見たり真上から見たり反対から見たりしていろんな角度から見ると、息子もいろんな角度から出てくる親を面白がってかニコニコしてくれます。

 

そして息子もかまってもらっているのが分かるのか、私に手を伸ばして喜んだり、足をバタバタさせてくれます。

喜んでいるのが伝わると私も嬉しくなってしまい、ますますかまってしまうのです。気づいたらとんでもない時間が経っていたりして焦る事もありました。

まとめ

もうすぐ生後100日になる息子。少しずつできることが増え、声も大きく、力も強くなりました。

 

抱っこも重くて大変ですが、ニコニコすると可愛くて仕方ないです。育休が終わってからは関わる時間が短くなりましたが、成長のタイミングを見逃さないようにしていきたいと思います。

www.kooonyaaa.com

www.kooonyaaa.com