介護士ブログ

介護士です

【アンガーマネジメント】物を観察するとイライラが消える理由│イライラした瞬間にできるストレス解消法を紹介

誰にでもイライラしたり、怒りの感情がこみあげてくることがあると思います

そしてイライラが酷くなると、不機嫌になり人や物に八つ当たりしてしまったり、ストレスをためて苦しくなったことは、誰しも経験があるのではないでしょうか

 

私は介護士として仕事をしている中で、ストレスで身体を壊した経験からアンガーマネジメントを勉強し、実践しています

 

実際に身体を壊しているときに書いた記事がこちらです↓

 

www.kooonyaaa.com

 

今回はイライラしたときにとっさにできる、物を観察することのメリットを紹介したいと思います

 

 

イライラすると、何も手に付かなくなる

イライラした感情にとらわれ、何も手につかなくなることがあります

原因を忘れようとすればするほど、頭から離れず余計にイライラしてしまう

 

こんな状態になると、目の前のことに集中できないどころか、普段なら気にならないようなことまで気になりだし、ますます不機嫌になってしまいます

 

例えば会議の時に頑張って作った資料を雑に扱われ、会議中ずっとそのことが気になってイライラしたとします

 

「なんでそんなに雑に扱うの?」

「どうしてお礼の一言もないの?」

「あんなに苦労したのに・・・」

 

こんな気持ちでいると、普段なら気にならないようなテーブルの汚れにまで目につき、「会議前に掃除しておくのは当たり前だろ」とイライラが一層募ります

 

結果、会議の内容は頭に入ってこず、場合によっては評価につながることもあるでしょう

 

物を観察するとイライラから離れられる

このようにイライラした気持ちにとらわれた際は、目の前にあるものを観察することが効果的

会議中であればスマホ、ペン、資料など、形があればなんでもいいです

 

人はものを観察していると、余計なことを考えなくなります

 

例えば目の前にスマホがあるとします

どんな形ですか?

色は何色ですか?

ボタンはどこにありますか?

カメラの形は?

傷は何本?

などなど

 

このようにものをじっち観察し始めると、ほかのことを考える頭のスペースが無くなっていき、ものだけに集中できるようになります

 

直前までのイライラから自然と離れることができます

 

ポイントは形があるものに意識を集中させること

意識を集中させる方法は、瞑想や座禅など、いろいろあります

ですが、いきなり取り組むには少しハードルが高いです

 

目をつぶったり、空間をぼーっと眺めながら意識を集中させていくのは、慣れていないととても難しいです

 

それよりも、形のあるものに意識を向けて集中する方が圧倒的に簡単です

特別なテクニックもいらず、誰でもすぐにできます

 

イライラしているときは、形のあるものをじっと観察し、気持ちを落ち着かせるようにしましょう

 

www.kooonyaaa.com

www.kooonyaaa.com